リスト~BOOK

現在、本棚にある本、間違って同じ本を購入しないために作成したリスト。



本棚から、はみ出た本は、売却。



妻がうるさい。



読んでは、すぐ売る。



しかし、すぐ本が増える。



引越しの際、本は重たい。





今、好んで読む本は、エッセイ。



曽野綾子の辛口エッセイ。



室井滋の面白いエッセイ。



椎名誠の軽口なエッセイ、旅行記。



(2002年05月31日)



 



引越し、大変だった。



まだ整理整頓が出来ない。



引越しの度に、本を売る、本を捨てる。



(2010年04月14日)



       



整理整頓が終了した。



(2010年05月19日)



 



残りの人生、何回引越しをするのか。



今ままで、住んだところ



     栗山町



     小樽市奥沢



     小樽市潮見台



     小樽市桂岡



と親の都合で4箇所



     札幌市南区



     小樽市桜



     三笠市岡山



     三笠市宮本



     苫小牧市



     根室市



     斜里町



     現在地



と自分の仕事で8箇所、合計12箇所となる。



12箇所が多いか、少ないかは、分からない。



引越しでいろいろな所に住むと世間、世界が分かる。



北海道は広い、気候、習慣が異なる。



後1回か2回で引越しも終わり。



寿命、死ぬのを待つだけ。



人生は、修行か禅みたいなものかも。



忍耐と、少し苦痛、少しの娯楽。



子供を作り、育て、後は死ぬだけ。



人間の遺伝子を伝える。



いつかは、太陽が膨張し超新星となり爆発、地球も消滅。



太陽が膨張する前に、地球環境が激変し、生物は死滅する可能性が大。



地球の歴史を24時間とすると、人間の誕生は、23時間59分58秒後らしい。



人間の歴史は、微々たるもの。



楽観的に人生を楽しんだほうが良い。



そこそこの収入を得て、子供を育て、楽しんで、義務を果たす、美味しいものを食べ、sexをして少しの快楽、健やかな睡眠、人生は終了。



生物・人間は歯が悪くなり、食べられなくなる、勃起不能となりsexが出来なくなり、そして寿命、死ぬ。



人生の価値、哲学、音楽など、全て溶けて燃え尽きる。



宇宙のゴミとなるか、何も残らないかも、文明の痕跡すら、ブラック・ホールにのまれる。



(2011年01月05日)



         





「断捨離」、整理整頓と言いながら、本を買ってしまう。



モーツァルト関連の本、高いし、厚いし、場所を占拠する。



妻が厳しい、いい顔をしない。



3月11日の東北関東大震災の被災地、津波の残骸、人間は物をたくさん所有し過ぎと感じた。



本、CD、DVDなど興味のない人にとっては、単なるゴミ。



私には、愛着、必要、所有欲があって、棄てられない。



所有する欲望、人間の本性。



反省するが、効果なし。



マンションの1室に書庫を欲しいくらい。



妻のK子、子供のT子にいつか、廃棄される。



(2011年03月20日)





 



本棚の整理、整頓。



本棚を見れば、興味の変遷、現在の思考、嗜好が判明する、将来の方向は不明。



50代、将来はないし、必要ない、早く死んで、若人に引き継ぐ必要性のみ、年金の負担を軽くし、病気になっても医療を受けず死ぬ、それが出来ずにしぶとく余生を生きる。



私もみんなも。



国家、市町村と社会に金銭を求める。



微々たる負担で、高福祉を。



       



今の興味は、何。



宇宙科学、天文、クラシック音楽、モーツァルト、戦争、犯罪、人間の死、歴史の人物、古代史、ジャズ、オペラ、旅行。



山田詠美、室井滋、曽野綾子、椎名誠、司馬遼太郎、渡辺淳一、原田宗典のエッセイ。



山川方夫、松本清張、スティーブン・キングの小説。



棚に少し余裕が出来た、二度読む本は、本棚に。



売った本で、また買った本もある。



無駄なことをしている。



  



無駄といえば、人間そのもの。



地球にとって、人間が一番無駄な存在。



ゴミばかり、増やし、腐敗もせず、残す。



      



新書が増加しつつある。



売却、廃棄の選択。



(2011年09月24日)


by book_cd | 2006-09-13 14:53 | BOOK(本棚・左)
<< ロッシーニ、歌劇「マオメット2世」 ロッシーニ、歌劇「ランスへの旅」 >>