クラシック・コンサート(009)~2012年07月01日、歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」、高関 健指揮、札幌交響楽団、札幌コンサートホール・キタラ

クラシック・コンサート(009)~2012年07月01日、歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」、高関 健指揮、札幌交響楽団、札幌コンサートホール・キタラ

〇2012年7月1日(日)、午後2時

〇札幌コンサートホール・キタラ

〇C席~4000円(当日券)

音楽監督、指揮/高関 健(札幌交響楽団正指揮者)
演出/伊藤 隆浩
チェンバロ、コレペティートア/三ッ石 潤司
管弦楽/札幌交響楽団

フィオルディリージ/一鐡 久美子(第1幕)、土本 麻生(第2幕)
ドラベッラ/小平 明子(第1幕)、村中 朋見(第2幕)
グリエルモ/下司 貴大
フェランド/古城 一樹(第1幕)、安田 哲平(第2幕)
デスピーナ/小貫 多喜子(第1幕)、坪田 由里子(第2幕)
ドン・アルフォンソ/大野 浩司

〇札饗と日本人のソリスト、日本人なので期待していなかった、透明感はなかっが、パワフルなソプラノ、まあまあ楽しめた、福山市で聴いた魔笛の夜の女王、あれは声が出ていなかった、今回はみんな声に張りがあり響きがあった

歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」のDVDは、15種類見たが、綺麗なアリアが、たくさんあり、楽しめる。

〇あらすじ
第1幕
第1場 ナポりのカフェ
カフェでフェルランドとグリエルモの二人の若い士官が、恋人の美しさと誠実さを自慢し合っている。これを耳に挟んだ老哲学者ドン・アルフォンソは、貞節な女などいるものか、と口を挟み、ついに二人と賭けをすることになる。

第2場 海の見える庭園
そわそわと恋人の訪れを待っていた二人の姉妹、フィオルディリージとドラベッラのもとに、沈痛な面持ちのドン・アルフォンソが現れる。彼は、姉妹の恋人たちが、王様の命令で急きょ戦場に赴くことになった、と嘘をつく。2組の恋人たちは、嘆き悲しみながら別れを告げる。

第3場 姉妹の家の居間
しかし、これこそ賭けのための芝居のひとつであった。彼らは、ドン・アルフォンソの筋書き通りアルバニア人に変装して互いの恋人に言い寄り、陥落できるかどうか賭けをするつもりだった。何も知らず、悲しみにくれる姉妹。おまけに小間使いのデスピーナは、賭けのために買収されており、男は戦場で必ず浮気をするもの、女も貞節を守っては損をする、と二人に浮気を持ちかける始末。

第4場 庭園
変装した士官たちは、ドン・アルフォンソの手引きにより、何とか姉妹にとり入ることができた。姉妹は度重なる求愛を拒み続けるが、心は激しく揺れている。そこで二人はもう一芝居を打ち、毒を飲んで倒れる振りをする。医者に化けたデスピーナは、おまじないの言葉を唱え、助けるためには抱きしめておあげなさいと促す。しまいにキスまで求められた姉妹は、ことの成りゆきに腹を立て大騒ぎに。


第2幕
第1場 居間
姉妹は、デスピーナにそそのかされ、互いの恋人を自分の相手に選んでしまう。

第2場 庭園
恋人と別れた二人の心は、日に日に二人のアルバニア人に傾いていく。妹のドラベッラは、ついに、恋人フェルランドの肖像の入ったペンダントをはずし、変装したグリエルモの贈ったハートのペンダントをつけてしまう。それを見たフェルランドは怒り、落胆する。

第3場 居間
妹が恋人を裏切ろうとしているのを見た姉のフィオルディリージは、誘惑を断ち切るため、恋人のいる戦場に出かける決意をし、軍服に身を固める。しかし、そこに現れたフェルランドが短剣を胸に当てて自殺をほのめかすので、ついに彼女もほだされる。ドン・アルフォンソは、2祖の新しい恋人たちに結婚を勧める。

第4場 結婚式場
婚礼が始まるが、今まさに式を挙げようとした時、軍隊が戻ってくる。姉妹は恋人たちが帰ってくると知らされて動転し、慌ててアルバニア人たちを隠す。
フェルランドとグリエルモの二人の士官は、その場に残されていた結婚証明書を突きつけて恋人たちの心変わりを責めるが、姉妹が死を覚悟していると聞いて、ついに賭けの芝居の種明かしをする。姉妹は、騙されたことを知り、ドン・アルフォンソを責めるが、若者たちに愛の真実を教えるためにしたことだと諭され、再び元の恋人同士に戻り幸せを手にする。

c0095306_22013340.jpg





by book_cd | 2012-07-10 08:34 | クラシック・コンサート
<< 本棚の整理整頓 廣田証券(20120625現在) >>